事業案内

広島で不動産の売買・賃貸仲介をサポートします

ごあいさつ

広島の不動産情報をお探しのなかで、ホームページをご覧いただきありがとうございます。
弊社は「人とのつながりを大切に」をモットーに、不動産のお引き渡しが終わった後も末永くお付き合いしていただけますよう、誠心誠意、真心を込めて不動産のご購入ご売却、賃貸物件の仲介を通じてお手伝いさせていただきます。

津本 日向

  • メビウス エステート(株式会社メビウストランスポート 不動産事業部)
  • 所有資格:宅地建物取引士/住宅ローンアドバイザー

特 徴

女性の進出がまだまだ少ない不動産業界ですが、弊社では人生経験の豊富な女性スタッフが、女性目線で物件のご購入(ご売却)のお手伝いをいたします。

例えば「ご家族のために一戸建ての購入を検討している、一人暮らしに丁度いい分譲マンションを探している」などの場合は、お客様のご希望に沿いつつ自身の経験をもとに、最適な物件をご紹介・ご提案させていただきます。

また、投資用マンション・アパートの購入や不動産のご売却(査定)、事業者様の事務所や店舗探し、個人の方の住居探しなどもお手伝いさせていただきます。

女性ならではのきめ細かな対応がポイント女性ならではのきめ細かな対応がポイント

  1. 広島の不動産業者のネットワークを活かした豊富な物件
  2. これまでの不動産業界の経験をもとに分かりやすい説明
  3. 自身の女性目線を大切に希望に沿った提案と丁寧な仕事
さっそく物件を探す
売買物件の一覧を見る 賃貸物件の一覧を見る

ご相談にあたって

まずはお問い合わせください。

  • 個人様・企業様を問わずに対応
  • お出かけ先でも打ち合わせ可能
  • ご相談は無料でお話しだけも可
  • ご納得いただくまで丁寧に説明

お電話

受付/10:00~18:00
※水曜日は定休

おもなQ&A

自己資金が少ないのですが、一戸建てや分譲マンションなどの購入は可能なのでしょうか。

かつてはマイホームを購入するときは、物件価格の2~3割程度の頭金を用意するのが常識でした。しかし、現在はほとんどの金融機関で頭金ゼロでも住宅ローンを組むことが可能です。さらに、諸費用やリフォーム費用までローンに組み込める商品も多くなっており、「自己資金なし」でマイホームをご購入される方も珍しくありません。ただし、ご契約時に売主様にお支払いいただく手付金は、住宅ローンが下りる前段階で、現金でご用意していただく必要がございますので、(一時的にでも)この現金がご用意できない場合はご購入が難しくなります。また、住宅ローンはご購入物件の価値の範囲内での融資となるため、中古物件等担保価値が低い場合は、諸費用やリフォーム費用まで融資を受けられない場合もあります。

購入時にかかる諸費用はどのくらいかかるものなのでしょうか。

新築物件では、物件価格の3~7%、中古物件では、物件価格の6~10%が目安です。ご購入される物件にもよりますが、契約書に貼付する印紙代、登記費用、仲介手数料、不動産取得税、住宅ローンの保証料や事務手数料、固定資産税等精算金、火災保険などなど思った以上に色々な費用が必要です。

契約時に手付金はどのくらい必要になりますか。

手付金の額は、事前に売主・買主双方の合意で決めます。一般的には物件価格の1割相当額と言われておりますが明確な決まりはございません。最近は物件価格にもよりますが、50万円・100万円など切りの良い金額をお支払いいただくケースが多いです。売主が不動産会社(宅地建物取引業者)の場合には、手付金の上限は物件価格の20%になりますが、不動産会社の倒産等のリスクに備え、宅地建物取引業法の規定の手付金の額を上回る場合には、手付金の保全措置が定められています。

  • 未完成物件→手付金が売買代金の5%または1,000万円を超えるとき。
  • 完成物件→手付金が売買代金10%または1,000万円を超えるとき。

現在、他のローンを組んでいますが、住宅ローンを組むことは可能でしょうか。

結論から申し上げますと、他のローンがあっても住宅ローンを組むことは可能です。ただし、一般的には年収に占める返済負担率が、30%以下でないと住宅ローンが組めない事が多いです。例えば、年収400万円の人であれば400万円の30%、つまり「120万円が現在お支払い中のローンと住宅ローンを含めた年間の返済額の上限」になります。また、金融機関は、「いくら借りているか」だけではなく「何のために借りているか」についてもチェックをします。例えば、マイカーローンや教育ローンですと印象は悪くないのですが、キャッシングをしていたり消費者金融などから借入があると、これらの借入を先に完済するのが条件になる場合があります。最近では携帯電話の分割購入も審査に関わってくると言われています。以上のように、他のローンがあっても住宅ローンが組めるかどうかは「借金の額・借入先・用途」などから総合的に金融機関は判断します。

売却する物件は、事前にリフォームなどをしておいたほうがいいのでしょうか。

リフォームの必要は特にありません。買主様がご購入後にご自分のお好みのリフォームをされます。ただし、場合によってはルームクリーニングをおすすめすることがあります。これはご購入希望者様のご案内時に好印象を与えるためです。

売却する物件の販売価格は、どのように決めるのでしょうか。

査定価格は近隣の類似物件の取引事例をもとに、個々の不動産の長所・短所などを考慮して算出します。その後、売主様とご相談のうえで販売価格を決定します。

売却できた物件の代金はいつごろ受け取れるのでしょうか。

ご契約の際に、売買代金の一部を手付金として、決済時(物件のお引き渡しの時)に残代金を受け取っていいただきます。一般的にご購入者様が住宅ローンを組まれる場合で、ご契約からお引き渡しまでは、1~2か月程度かかります。

疑問点やお聞きになりたいことがあれば、お気軽に「お問い合わせ」ください

お電話

受付/10:00~18:00
※水曜日は定休
さっそく物件を探す
売買物件の一覧を見る 賃貸物件の一覧を見る

事業概要

事業所名メビウス エステート(株式会社メビウストランスポート 不動産事業部)
事業内容不動産の売買・賃貸仲介、企画運営
営業時間10:00~18:00
連絡先TEL:082-208-3005 FAX:082-208-3006
定休日水曜日
取得免許広島県知事(1)第10786号
加盟機関公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会、公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会

女性の不動産業界への進出が少ない中で、
女性目線で不動産事業に取り組んでいきます。

広島地域の皆様がご希望される形で、
お住まいの確保や資産形成の一助となれるようにご案内します。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話受付/10:00~18:00(水曜定休)